COMPANY会社案内

会社概要

会社名 トラベルスカイテクノロジー日本株式会社 / TravelSky Technology Japan Limited
事業内容 1)コンピュータのハードウェア、ソフトウェア及びネットワークの設計、開発、及び研究に関する業務
2)航空会社の通信ネットワークの技術サポートに関する業務
3)上記事項に附帯する一切の業務
本社 〒105-0001
東京都港区虎ノ門5-12-8 クローバー神谷町10F
TEL:03-5425-2122(代)
設立日 2005年(平成17年)12月16日

沿革

1979年 中国民航計算機信息中心が、中国民用航空局(CAAC)のシステムプロバイダーとして設立
1985年 航空会社ホストシステム(ICS)のサービス開始
1988年 空港チェックインシステム(DCS)のサービス開始
1996年 旅行会社予約発券システム(CRS)のサービス開始
2000年 民営化独立
2001年 香港株式市場に上場
現在の株主構成:香港株式市場:約30% 中国系航空会社:約40% トラベルスカイホールディングス:約30%
2002年 トラベルスカイグループが正式発足
2005年 トラベルスカイテクノロジー日本株式会社を東京に設立
2007年 ACCA(中国航空結算有限責任公司)をグループ会社化
現在は世界最大のBSP処理センターに成長(100カ国以上)
2013年 BSP-JAPANの発券データ処理がみずほ銀行よりACCAに移管
2014年 トラベルスカイGDSがBSP-JAPANに加盟

トラベルスカイグループ事業規模(2016年)

グループ会社 60社以上(海外地区:日本・韓国・香港・台湾・シンガポール・オーストラリア・米国・東欧・西欧等)
グループ従業員 7000人以上
ホストシステム利用航空会社 中国国内40社以上、中国国外10社以上
チェックインシステム利用空港 200空港以上
利用旅行会社 7000社以上

トラベルスカイグループ業務取扱実績(2015年度) ※%は前年比

フライト予約処理数 4億7075万セグメント(+10.9%)
自動チェックイン処理数 1億2300万人(+46.5%)
BSP発券データ処理枚数 2億7860万枚(+0.5%)
航空貨物処理数 1600万(+2.6%)

アクセスマップ